アフィネ動物病院
お気軽にご連絡ください 受付時間 9:00~11:45 17:00~19:45
電話番号メール
  • サイトマップ
  • リンク

犬の痴呆症

犬の寿命が長くなったため、痴呆犬が増えています。

痴呆症とはいったん獲得した学習および運動能力の著しい低下が始まり飼育困難になることです。

【症状】

・意味もなく大きな声で鳴き続ける
・夜中に徘徊する
・排便・排尿障害
・昼夜逆転の生活をする など


13才以上の犬に起こりやすく、16才が発症のピークです。原因は不明ですが日本犬と日本犬系の雑種に多いようです。
痴呆症は完治することはありませんが、食事やサプリメントで症状を抑えることはできます。

2013年2月20日
PAGEUP
Copyright(c) Affiner Animal Hospital. All Rights Reserved.