アフィネ動物病院
お気軽にご連絡ください 受付時間 9:00~11:45 17:00~19:45
電話番号メール
  • サイトマップ
  • リンク

狂犬病世界発生状況

全世界では狂犬病で毎年5万人が死亡しています。

【流行地域】

・アジア(中国で狂犬病が大流行)・南米・アフリカ・インド

毎年約2500人が狂犬病により死亡しています。2006年9月の1ヶ月間で、319人が発病して死亡しているのです。同年1月~9月にかけての死者も2200人を超えています。

発生していない国は世界でごく一部の地域なのです。

(撲滅した国を見ると島国が多いこともわかります。)

【日本国内での発生】

2006年11月、40代と60代男性がフィリピンで犬に咬まれ狂犬病を発症して亡くなりました。国内で人が狂犬病を発症したのは1970年にネパールで、日本人男性が帰国後に発症して以来です。

1950年に犬の登録・予防注射が義務づけられ、1957年以降国内で
の発生はなくなりました。しかし、犬による咬傷事故が毎年6000件程度報告されています。また、ペットブームから狂犬病発症
地域からの仔犬の輸入が急増し、狂犬病の侵入リスクが高まっています。(現在、輸入規制が行われるようになりました。)

まだ日本にとって狂犬病は過去の伝染病ではないのです!予防接種を忘れずに!

2012年4月11日
PAGEUP
Copyright(c) Affiner Animal Hospital. All Rights Reserved.