アフィネ動物病院
お気軽にご連絡ください 受付時間 9:00~11:45 17:00~19:45
電話番号メール
  • サイトマップ
  • リンク

外耳炎

外耳道が感染やアレルギーによって炎症が起きる病気。動物病院の治療の中で最も多い。

【症状】

・耳アカ、耳ダレが出る  ・耳をかいたり、痛がる
・頭を振ったり、傾ける  ・耳が赤くなる
・耳がにおう

【原因】

細菌・カビ・耳ダニの感染やアレルギーによる。また、飼主さんが綿棒を使って耳掃除をする際に傷をつけてしまったり、かえって奥へ汚れを押し込んでしまい炎症が起こる事もある。


【外耳炎になりやすい犬種】

シーズー、ゴールデン、ビーグル、Aコッカースパニエル、ラブラドールなど耳が垂れている犬種や耳道に毛の多い犬種は耳道の通気が悪いため、細菌やカビなどの繁殖が起きやすく外耳炎になる。また柴犬など立ち耳でもアレルギーを起こしやすい犬種も外耳炎になりやすい。

【予防】

病院で定期的に耳掃除をしましょう。シーズーやプードルなど耳の中に毛が多い犬種は耳毛を抜いてもらいましょう。
放っておくと中耳炎や耳血腫(耳介に血が溜まる病気)になることもあります。

2012年6月14日
PAGEUP
Copyright(c) Affiner Animal Hospital. All Rights Reserved.