アフィネ動物病院
お気軽にご連絡ください 受付時間 9:00~11:45 17:00~19:45
電話番号メール
  • サイトマップ
  • リンク

犬・猫の乳腺腫瘍

【乳腺腫瘍の特徴】

● 乳頭付近にしこりがある。
● 大きさは様々で硬い場合とそうでない場合がある。
● 避妊手術を受けていないメス犬、メス猫に多く見られる。

【発症率と悪性度】

初回発情の前に避妊手術を受けると発症率は0.05%
2回発情を迎えてしまうと発症率は26%です。
50%以上は良性と言われています。
早期避妊手術は犬ほどの効果はありません。80~90%は悪性と考えられ、
成長も早く局所リンパと肺に転移しやすいです。

【好発犬種】

プードル、イングリッシュ・スパニエル、ボストンテリア
イングリッシュ・セッター、ポインター、コッカースパニエル


【小さいうちに・・・】

腫瘍は小さいうちに小さく摘出するという事が基本です。もし、愛犬、愛猫の乳頭付近にしこりを感じたら早めに獣医師に相談しましょう。

2012年3月15日
PAGEUP
Copyright(c) Affiner Animal Hospital. All Rights Reserved.