アフィネ動物病院
お気軽にご連絡ください 受付時間 9:00~11:45 17:00~19:45
電話番号メール
  • サイトマップ
  • リンク

健康診断

病院へ行くのは、ペットが病気になったときだけ、と考えてはいませんか?

動物は言葉が話せません。体調・様子は飼い主のチェックから始まります。ペットの健康チェックをし、日頃の状態を知っておくことが早期発見につながります。大切な家族を病気から守れるのは飼い主だけ。ペットのためにも一度健康診断をおすすめします。

血液検査をしよう!

血液の正常値を知っておけば、もし病気やケガをした時、早期対策ができます。

【検査は何才から必要??】

健康診断をおすすめするのはだいたい6才を過ぎた頃から(人間では40才過ぎ)老犬・老猫は病気になりやすい物。早期発見で治療効果を高めてあげましょう。

【どんな事がわかるの??】

肝臓・腎臓・血糖値など様々な正常値がわかります。

【なりやすい病気は??】

猫は腎不全など、犬は一概には言いきれませんが動物も人間と同じく様々な病気になります。

病気について

ペットの病気、ズーノーシス(人獣共通感染症)につきましてはブログの【カテゴリ:病気について】と【カテゴリ:ズーノーシス】にて随時、詳しく説明していきますので下記ボタンよりお進み下さい。

病気について ズーノーシス

病気の予防

あなたのワンちゃん、ネコちゃんはワクチン接種していますか?

健康診断同様に大切な病気の予防。人と同じようにワクチンで予防できる病気がたくさんあります。ワクチン接種で病気を予防しましょう。

ワクチンについて

法律で決められたワクチンは狂犬病のみで、その他のワクチンを打つかどうかは飼い主さんの判断となります。

混合ワクチンで予防できる病気の中には命を脅かす恐ろしい病気が含まれています。かけがえのないペットのために定期的なワクチン接種で病気を未然に防ぎましょう。

もっと詳しく

狂犬病予防について

狂犬病は全ての哺乳動物に感染する死亡率100%の伝染病です。もちろん人間や犬だけでなく、猫、タヌキ、ウシ、ウマ、アライグマ科などその他にも感染します。

【感染の仕方】

感染は狂犬病にかかった動物の唾液から咬み傷などにより感染します。

【狂犬病の予防】

生後90日を過ぎた犬は、各自治体へ登録の申請をする義務があります。日本では、犬に年一度のワクチン接種が法律により定められています。

もっと詳しく

フィラリアについて

犬フィラリア症とは、フィラリアに感染した蚊が吸血するときにできた刺し傷から、フィラリア幼虫が動物に入り込み死に至る事もある恐ろしい病気です。

室内犬でも感染の危険性はあります。月に1回の投薬で予防が大切です。

もっと詳しく

避妊(不妊)・去勢

避妊(不妊)・去勢手術は望まない出産を防ぐことができるのはもちろん、乳がん、子宮感染症など将来おこりうる病気の予防にもなります。

手術は完全予約制で生後6ヶ月以上から手術が可能です。一部の自治体や獣医師会等で助成金制度がございますので、ご希望の方は予約前に申請を行い書類を持参下さい。

もっと詳しく
PAGEUP
Copyright(c) Affiner Animal Hospital. All Rights Reserved.